日本のIPアドレスを取得する方法

あるコンテンツ(テレビ番組、ポッドキャスト、音楽、電子書籍)に興味を持つと、それを聞いたり、見たり、読んだりすることで、非常に大きな喜びを得ることができます。しかし、今日のサイバーの世界では、ジオブロックという制限が増えていることは古い情報です。では、お気に入りの日本の番組がお住まいの地域で視聴できない場合はどうすればいいのでしょうか?VPNはあなたに必要なツールかもしれません。

仮想プライベートネットワーク(VPN)は、その厄介な制限を回避して、最も素晴らしいストリーミング体験を提供してくれます。VPNにはさまざまな機能がありますが、それらはすべて地理的制限を回避することを目的としています。あなたが日本にいなくても、お気に入りの日本の番組のブロックを解除するために利用することができます。

なぜ日本のIPアドレスが必要なのか?

日本のNetflixやCrunchyrollのような動画配信プラットフォームのコンテンツライブラリは、通常、日本国内のユーザーに制限されています。日本から出国すると、そのライブラリにアクセスできなくなります。

これらのプラットフォームは、あなたが日本にいないことを判断するためにIPアドレスを読み取って、あなたをロックアウトします。VPNさえ導入すれば、あなたがどこにいようとも心配する必要がなくなります。VPNは、あなたのデバイスに新しいIPアドレスを与えプラットフォームが日本にいるように「見える」ようにすることで、ジオブロックを回避することができます。

また、プレミアムVPNは、接続の安全性を確保し、一流のプライバシーを維持するのに役立ちます。

日本のIPアドレスを提供するトップVPN

次に、日本のIPアドレスを取得するために利用可能な最高の VPN をいくつかレビューしてみましょう。話題のVPNはすべて日本にサーバーを持っており、日本のIPアドレスを割り当てることができます。

1. ExpressVPN

ExpressVPNは一流のVPNプロバイダーなので、このリストで上位にランクされていることは誰もが驚くべきことではありません。このVPNサービスは世界中に3,000台以上のサーバーを持ち、そのうち3つの高速サーバーは日本専用です。サーバーは信じられないほど安定しており、以下に説明する他の特徴で具現化されています。

このVPNサービスは、簡単にコンテンツのジオブロックを回避します。あなたがヨーロッパに滞在中であっても、制限されているビデオライブラリにアクセスすることができます。ExpressVPNサーバーがあなたのIPアドレスを隠し、無制限の帯域幅を提供して、現在ブロックされていないコンテンツをストリーミングすることができます。

コンテンツのブロックを解除するだけではなく、ExpressVPNにはまだまだ便利な利点があります。サーバーがとても安定しているにもかかわらず、VPN サービスはサーバー接続が低下してもハッカーによる侵入を防ぎます。さらに、ExpressVPNはあなたのオンラインアクティビティを監視しません。あなたがオンラインで何をしたかの記録がないので、将来ExpressVPNが危険にさらされても第三者によって盗み見されることはありません。

ExpressVPNはサービスに軍用グレードの暗号化を実装しています。そのため、あなたの接続をハッキングしたり、転送中にデータを盗んだりすることは事実上不可能です。また、ExpressVPNはプライベートドメインネームシステム(DNS)を実行し、スピードとセキュリティを強化しています。このVPNにはスプリットトンネリング機能があり、1回のサブスクリプションで最大5台のデバイスを同時に接続することができます。

2. NordVPN

NordVPNが上位にランクしているのは、日本でのサーバー数の多さが理由です。59カ国にある5,500台以上のサーバーのうち、このVPNは日本だけで80台のサーバーを持っています。これらのサーバーはとても高速で、ラグがありません。もしあなたが色々な種類のファイルをダウンロードしたりアップロードしたりしたいのであれば、NordVPNは良い選択肢でしょう。

NordVPNは他にもたくさんのことを提供してくれます。そのひとつがビデオストリーミングです。VPNにはSmartPlay機能があり、帯域幅の制限なしにシームレスなストリーミングを満喫できます。日本にいなくても、NordVPNの日本のサーバーに接続するだけで、日本の面白いテレビ番組やアニメを見ることができます。

匿名性を優先させるために、このVPNはキルスイッチを使用し、ノーログポリシーを採用しています。キルスイッチはハッカーの嫌がらせからあなたを保護し、ノーログポリシーは基本的にあなたのオンラインアクティビティを再三者から遠ざけます。また、NordVPNはDNSリークプロテクションとオニオンオーバーVPN機能を採用しています。

さらに、NordVPNにはDoubleVPN機能があるので、2倍の保護が実現します。その上、あなたのトラフィックは強力な高度暗号化標準 (AES-256)で暗号化されています。セキュリティは完璧で、このVPNのCyberSec機能を使えば、日本の映画をストリーミングする際に広告に邪魔されることはありません。1つのNordVPNアカウントで、6台のデバイスを同時に接続することができます。

3. Surfshark

この記事で3位にランクインしているからといって、上の2つのVPNに劣っているわけではありません。Surfsharkは、日本を含む60カ国以上に1,700台以上のサーバーを分散させています。サーバーには最高の機能が搭載されており、非常に高速なので、間違いなく最高の選択肢です。

あなたは無限にネットサーフィンをすることができ、「テレビ東京」でナルトやポケモンのような番組を何の問題もなくストリーミングすることができます。SurfsharkはあなたのIPアドレスを隠して、検閲を回避し、あなたに素敵な時間を与えるのに役立ちます。このVPNサービスは、ダウンロードやアップロードできるデータ量に制限はありません。

万が一、ネットサーフィンをしている際に、VPNの接続が切れてしまうと、スヌーピング攻撃を受けてしまう可能性があります。それに対抗するために、Surfsharkには接続が切れた瞬間にインターネット接続を停止するキルスイッチがあります。また、どのようなトップVPNにも言えることですが、このVPNプロバイダーは顧客のオンラインアクティビティのデータログを保持しません。

Surfsharkは、セキュリティに関してもビジネスを重視しています。256ビットAESであなたのトラフィックを暗号化します。NordVPNのDoubleVPN機能と同様、SurfsharkのMultiHop機能を使うと、複数のサーバーを通してデータを暗号化します。また、ExpressVPNのスプリットトンネル機能のように機能するホワイトリスタもあります。Surfshark は広告やマルウェアをブロックし、1つのサブスクリプションで無制限の数のデバイスを接続することができます。

4. CyberGhost

この VPN サービスは「ルーキーVPN」という愛称で呼ばれていますが、それは他の VPN サービスと比較して評価が低いからではなく、ユーザーインターフェイスが非常に簡単に操作できるからです。CyberGhost は、トップレベルの VPN プロバイダーのひとつです。CyberGhost は、世界中に 7,000台以上という大規模な高速サーバーを持っています。最も重要なのは、日本に71台のサーバーを持っていることです。

これらの日本のサーバーは、ストリーミング目的に最適化されているので、ストリーミングのラグやバッファリングで困ることはありません。Surfsharkを使うと、日本にいなくても日本のスポーツの試合をリアルタイムで見ることができ、とてもエキサイティングなストリーミング体験ができます。

CyberGhostは厳格なノーログポリシーを守っています。政府が合法的にあなたのトラフィックアクティビティのログを要求したとしても、アクティビティ自体を記録していないので、提供することはできません。また、CyberGhostはキルスイッチ機能を採用しており、接続がプライベートなままであることを保証しています。

最後に、このVPNはOpenVPN、IKEv2、WireGuardプロトコルを統合し、DNSとIP リークプロテクションを備えています。CyberGhostは、軍用グレードの暗号化で接続を保護し、気密性を高め、ハッカーからのアクセスができないようにします。また、最大7台のデバイスを同時に接続することができます。

5. ProtonVPN

ProtonVPNは一般的に「プライバシーVPN」と言われています。スイスに本社があり、それがプライバシーの面で大きく話題になっている理由です。1,000台以上のサーバーのうち、ProtonVPNは23台を日本に割り当てています。

ProtonVPNは超高速なサーバーを持っており、セキュリティ市場で最高の能力を持っているため、ProtonVPNのサーバーは安定しており、接続が頻繁に落ちることはありません。このVPNはストリーミングには最適ですが、ストリーミングはプラス、ビジョナリープランの加入者が利用できます。無料版とベーシックプランでは、コンテンツのストリーミングを楽しむことはできません。このリストにある他のVPNと同様、このような排他的なサービスを利用するにはお金を払わなければなりません。

このVPNサービスは、あなたのオンラインアクティビティやログを保持しません。スイスに拠点を置くVPNであるため、スイスは世界でも最高のプライバシー法を持っているのでこのポリシーを強制することができます。また、キルスイッチ機能も便利です。

ProtonVPNは、完全に安全であることが確認されているセキュリティプロトコルのみを使用しています。ProtonVPNは究極の暗号化標準であるAES-256を使用し、Perfect Forward Secrecyポリシーを堅持しています。ProtonVPNを使えば、1つのサブスクリプションで最大10台のデバイスを保護することができます。

6. HideMyAss

このVPNプロバイダーの公式マスコットはロバ(お尻)で、これはあなたのIPアドレスを表しています。なので、ハッカーやサイバー犯罪者から「お尻を隠したい」と思うことは下品ではありません。このVPNは世界中に1,100台以上のサーバーがあります。そのうち4つのサーバーは日本専用です。利用可能な46の日本の IP アドレスのいずれかに接続することを選択することができます。

HideMyAss(HMA)は、IP アドレスを介して匿名性を維持するため、46 台のサーバーのいずれかを偽装することで、日本のジオブロックのあるコンテンツにアクセスすることができます。これは同時に、サイバースヌープ攻撃を企んでいる人たちから身元を隠してくれます。日本のNetflixはワンクリックでアクセスできるようになります。

HMAには、設定した時間間隔でIPアドレスがランダムに変更される独自のIPシャッフル機構があります。IPアドレスをランダムに変更する目的は、ハッカーがトラフィックパターンを研究してあなたを特定する可能性を打ち消すことです。VPNサービスはまた、スマートキルスイッチと連動して監査されたノーログポリシーを持っています。

また、HMAは256ビットAESを使用し、分散型サービス拒否(DDoS)攻撃からの保護にも力を入れています。HMAでは、デバイスのインターネット接続をVPNサービスに合わせることができるので、モバイルデータのスイッチを入れたときにすぐに保護を受けることができます。最後に、スプリットトンネリング機能を備え、1つのサブスクリプションで最大5台のデバイスを同時に接続できます。

7. Private Internet Access

このVPNはプライバシーとアクセスという2つのことに力を入れています。プライベートインターネットアクセス(PIA)は、日本を含む世界76カ国に19,600台以上のサーバーを保有しています。PIAはVPNの中では最速ではありませんが、パフォーマンスに目立ったラグはなく、コンテンツのストリーミングには十分なスピードアップを実現しています。

日本にサーバーがあるということは、間接的に日本の地理的制限を回避できる可能性があることを意味しています。PIAはその期待に応えてくれます。世界のどこからでも日本のコンテンツのストリーミングに対応できるように設計されています。また、そのために無制限の帯域幅のデータを提供しています。

PIAは厳格なノーログポリシーを採用しています。さらに、このVPNはアクティビティやアクセスしたコンテンツをストリーム中にも保存しません。会社の所有権が変わったにもかかわらず、PIAはそれを忠実に守っています。また、キルスイッチ機能も搭載しています。

このVPNサービスは、最高レベルのAES-256規格であなたのトラフィックデータを暗号化するので、あなたのセキュリティは完全に守られています。さらに、PIAはWireGuard、IPSec/L2TP、PPTP、SOCKS5技術を含む漏洩防止プロトコルを提供しています。VPNには広告とマルウェアのブロッカーがあり、最大10台のデバイスを同時に接続することができます。

日本のIPアドレスを取得するための手順

下記の手順で日本のIPアドレスを取得できます。

  1. サインアップ: VPNプロバイダーのアカウントを作成して登録します。その後、サブスクリプションプランを選択し、料金の支払いを済ませます。
  2. インストール: 公式サイトからVPNアプリをダウンロードしてインストールします。また、お使いの端末のアプリストアから直接インストールすることもできます。
  3. ログイン: インストールしたVPNソフトを開き、登録したメールアドレスとパスワードでログインします。
  4. 日本のサーバーを選択する: 「ロケーション」の部分をスクロールして、日本を選択します。その下にあるいずれかのサーバーに接続します。
  5. オプションや高度な機能を調整する。「クッキー」と「キャッシュ」をクリアする必要があるかもしれません。
  6. 制限なしで日本のコンテンツを視聴、聴取、ストリーミングしましょう。

まとめ

日本のIPアドレスを使うことで得られるメリットはたくさんあり、このレビューではそれらに焦点を当てています。この記事では、優れたVPNの中からニーズにあったVPNを選べるように、7つのベストVPNを紹介しています。このレビューを読めば、日本のIPアドレスを簡単に手に入れることができます。