海外 で 日本 の テレビ を 見る

海外から日本のコンテンツを試聴する方法をお探しですか?そうであれば、あなたは正しい記事にたどり着きました。この記事では、海外から日本のコンテンツを試聴する方法について紹介します。

海外からアクセスしているために、U-nextやAbemaTVなどの日本のチャンネルがブロックされるのは、海外で休暇中であろうと海外居住者であろうと、絶望的です。

Tverや日本のNetflixなどのサービスにも同じことが言えます。幸いなことに、海外から日本のコンテンツを試聴するために簡単なソリューションがあります。それは、VPNサービスを使用することです。

おすすめな5つのVPNサービス

これらは、日本の番組を海外から視聴するために強くお勧めするVPNサービスです。他にも代替手段はありますが、この記事で紹介するVPNサービスは日本で最も人気があります。

海外から日本の番組を視聴できないのはなぜですか?

海外から日本の番組を見ることができない理由は、日本の番組に適切な制限があるためです。これは、番組が日本でのみ放送できる権利を購入していることを意味します。したがって、日本人でも海外からだと試聴ができません。

幸いなことに、VPNサービスを使用することでこの問題を回避できます。ここからは、VPNサービスについて詳しく説明していきます。

VPNは、Virtual Private Networkの略です。技術的な詳細が書かれたページを使用してVPNとは何かを詳しく説明できますが、実際には簡単に説明することが可能です。世界中にサーバーをレンタルしているVPNプロバイダーが多数あります。これらのVPNサービスのいずれかを使用することにより、サービスが提供しているすべてのサーバーに接続できます。これにより、お使いのパソコンと選択したサーバーの間に一種のトンネルが作成されます。

特定のサーバーに接続している場合、すべてのトラフィックはそのサーバーを通過し、ウェブ上の第三者はそのサーバーからのトラフィックを確認します。つまり、そのサーバーと同じIPアドレスを取得するということです。たとえば、あなたがアメリカにいて、日本のサーバーに接続している場合、第三者からはあなたが日本にいるように見えます。

海外からVPNを使って日本の番組を見る方法は?

海外から日本の番組を見る方法をすでに理解しているかもしれません。基本的に、VPNプロバイダーに登録し、プログラムをダウンロードして、日本のサーバーに接続するだけです。日本のサーバーに接続すると、日本のウェブサイトはあなたが日本にいると見なし、海外からTverや、AbemaTVU-nextなどの番組を見ることができます。

この一連のプロセスはとてもスムーズです。私たちが試したVPNプログラムは、すべて日本の番組の視聴を開始する前に、5分以内で登録してダウンロードしています。

ExpressVPNの詳細

海外から日本の番組を見るために私たちが試したVPNプロバイダーのほとんどに満足しています。その中でも特におすすめなのがExpressVPNです。これは最も有名なVPNプロバイダーの1つです。さまざまな理由で気に入っています。

まず、ExpressVPNには2300以上のサーバーがあります。これは、私たちが試したVPNプロバイダーの中でも明らかな事実です。

要するに、複数のサーバーは高速であることを意味します。これにより、プロバイダーはユーザーを異なるサーバーに分散して、負荷を軽減できます。ExpressVPNには、日本に接続できるサーバーが多数あるため、海外から日本の番組を試聴するのに最適です。

サーバーの数が非常に多いため、ストリーミングの問題は発生しません。サーバーの数が少ないVPNプロバイダーでは問題が発生しないとは限らないので、おすすめしません。ExpressVPNには、他の94か国にサーバーがあります。つまり、さまざまな理由で他の国に接続したい場合、多くの選択肢があるということです。

ExpressVPNには、ログなしポリシーもあります。これは、サービスがオンラインで行ったことを記録しないことを意味します。ExpressVPNはパナマに拠点を置いており、EUおよびアメリカの管轄外にあります。したがって、ExpressVPNを使用する場合、完全に匿名です。ただし、これはExpressVPNだけの特別なメリットではありません。この記事でおすすめする他のすべてのVPNサービスが、ゼロなしポリシーを実践しています。

ExpressVPNは最高の使いやすさも提供しています。ExpressVPNのカスタマーサービスも非常に優れています。

NordVPN

ExpressVPNは、日本のコンテンツの試聴のために使用できる唯一のVPNプロバイダーではありません。NordVPNやSurfSharkも非常に優秀なサービスです。

NordVPNはVPN業界では昔からあるサービスです。NordVPNは世界中に4000のサーバーを所有しており、そのいくつかは日本にもあります。これにより、このサービスは日本の番組を海外から視聴するのに適しています。NordVPNは、ストリーミングに適した非常に高速接続を提供するVPNです。

NordVPNは、ゼロなしポリシーと非常に優れたカスタマーサービスを提供しています。全体として、NordVPNはVPN業界でほぼトップのサービスと言えますが、ExpressVPNの方が少ししっかりしていて、接続もより高速であるため、少し優れていると思います。

SurfShark

SurfSharkは十分満足のいくVPNです。これまで紹介してきた他のVPNと簡単に比較することができます。SurfSharkのサーバーとサーバーがある国の数は、この記事で紹介した他のVPNサービスより少なくなりますが、日本のサーバーに接続して海外から日本の番組を見るのに十分と言えます。また、このサービスを使用したとき、接続速度が非常に速いと感じました。

SurfSharkのサーバーの速度により、継続的に動画が途切れたり中断されたりするのを経験することなく、必要な映画や番組をストリーミングできます。結局のところ、多くのVPNサービスの厄介な欠点は、速度が低下することです。SurfSharkは、ユーザーに多くの高品質のサーバーを提供しているため、この欠点はあまり気になりません。

無料か有料だと、どちらのVPNを使用すべき?

海外から日本の番組を見ることをお勧めするすべてのVPNプロバイダーは、有料のVPNです。これは、みなさんに利用料を支払ってほしいからではなく、それが最善の解決策であると心から信じているからです。有料のVPNサービスと無料のVPNサービスは、いくつかの大きな違いがあります。

まず、無料のVPNサービスの速度は非常に遅いことがよくあります。これは、無料VPNのサーバーが有料VPNのものよりもはるかに少ないためです。結局のところ、無料VPNはあまり利益を得られないので、利用者に満足のいくサービスや機能を提供できないことがあります。接続速度が遅いことは、日本の番組を海外からストリーミングしたい場合に特に問題になります。動画をストリーミングには多くの容量が必要であり、比較的優れたサーバーが必要です。VPNサービスの品質が悪いために、動画が途切れたり中断したりするのはとても迷惑だと思います。

さらに、無料のプロバイダーの多くは、ユーザー情報を第三者に提供することで知られています。これはもちろん、VPNプロバイダーのスキャンダルと言えます。情報を提供する目的は、ユーザーを保護するためです。ただし、これは完全には確認されていません。

無料でなくても、有料のVPNプロバイダーも非常に安価で利用できます。ほとんどの場合、1か月あたり約1000円かかりますが、より長い期間で契約する場合は大幅に安くなります。海外から問題なく日本の番組を見ることを考えると、ここでの出費は問題ではないでしょう。また、ほぼすべてのVPNプロバイダーは、30日間の返金保証期間を設けています。つまり、万が一サービスに満足できない場合は、プロバイダーに問い合わせをして、返金を受けることができます。

もし可能であれば、無料のVPNサービスと有料のVPNサービスの両方を同時にテストして、自分で違いを確認するといいでしょう。無料VPNで十分満足した場合は、有料VPNに払い戻しをリクエストして、無料VPNを引き続き利用できます。無料VPNの詳細については、こちらをご覧ください。

日本の番組を見るまでにかかる時間は?

日本の動画コンテンツをダウンロードできるようになるまでにはあまり時間を要しません。選んだVPNプロバイダーに登録して、製品をダウンロードしてから、日本のサーバーを選択するだけです。この一連の作業は5分未満で完了します。

日本のサーバーを選択した後は、TVer、Niniconico、AbemaTV、GYAO、または同様のサービスのコンテンツを試聴することができます。

VPNのその他の利点

海外から日本の番組を見ることができることとは別に、VPNサービスのその他の利点もいくつか紹介します。

まず、VPNサービスの主な目的は、IDを保護し、匿名を維持することです。VPNサーバーに接続すると、別のIPアドレスが提供され、アクティビティは完全に匿名になります。ログなしポリシーを備えたVPNプロバイダーを使用することで、アクティビティを追跡できないという安心感が得られます。VPNサービスを使用して音楽やビデオをダウンロードできますが、違法な使用のためにVPNを使用することはできません。ほとんどの人がVPNサービスを使用する主な理由は、匿名を維持できるようにするためです。

さらに、他の国への「移動」が可能になるため、VPNサービスを使うとその国で利用できるすべてのサービスを利用できます。たとえば、日本のサーバーに接続して日本のテレビを海外から見る、韓国のサーバーを選択して海外から韓国の番組を視聴する、アメリカのサーバーに接続してアメリカのNetflixを視聴するなどです。この記事では、アメリカのNetflixの視聴方法について詳しく説明しています。

すべてのデバイスにVPNをインストールできる?

この記事でお勧めする最高のVPNプログラムを使用すると、任意のデバイスにソフトウェアをインストールできます。これは、たとえば、パソコン、iPhone、Android、またはMacにソフトをダウンロードできることを意味します。これにより、海外からすべてのデバイスで日本の番組を視聴できるようになります。

VPNを選択する際に重要な要素は?

自力でVPNプロバイダーを探したい場合、考慮すべき多くの要素があります。優先的に考慮すべき要素は次のとおりです。

✓価格

✓セキュリティとプライバシー

✓スピード

✓サーバーの数と国

✓カスタマーサービス

✓複数デバイスでの利用の可否

✓マルチユース機能

✓返金保証

これらはサービスを選択する前に考慮すべき、最も重要な要素です。

もちろん、サービスを選択するにあたり、価格は重要な要素です。ただし、有料VPNプロバイダーの価格設定は似たような場合が多いため、重視する必要はありません。

セキュリティとプライバシーに関しては、VPNプロバイダーがログなしポリシーやキルスイッチなどの機能を提供しているかどうかが重要です。たとえばP2P(ピアツーピア)をダウンロードする場合、プライバシーは非常に重要です。また、プロバイダーは、ハッカーなどからユーザーを保護できることを保証できる必要があります。

速度に関しては、VPNプロバイダーが高速接続を保証できることが重要です。接続速度が十分ではなくて、動画をストリーミングしたいと考えている場合は、非常に悩まされることになります。十分な速度が提供されるか調べる際に、サーバーの数を確認するのもいいでしょう。

サーバーの数と国ももちろん重要です。ほとんどのVPNプロバイダーは多くの国で多数のサーバーを提供しているため、少ない数のサーバーしか提供していないVPNプロバイダーを選択しないでください。

また、選択するVPNプロバイダーが年中無休のカスタマーサービスを提供しているかどうかも調べる必要があります。さらに、ますます重要になっているのは、すべてのデバイスでVPNプロバイダーを使用できるかどうかです。これは、プロバイダーがiPhoneや、Andoid、iPad、Macなどに特化したアプリケーションを持っている必要があることを意味します。ほとんどのVPNプロバイダーは、すべてのデバイス向けに最適化されたプログラムを提供しているため、ここで妥協をする必要はありません。

また、複数のデバイスに同時に接続できるかどうかも重要です。ほとんどのVPNプロバイダーは、複数のデバイスに同時に接続することが可能ですが、確実に複数のデバイスに接続できるかどうかを再度確認する必要があります。iPhoneユーザー向けにおすすめVPNを紹介する記事も書いているので、気になる方はチェックしてみてください。

最後に、選択するVPNプロバイダーが30日間の返金保証を提供しているかどうかを確認することも、とても重要です。これは、返金をする前提で話しているわけではなく、ほとんどのVPNプロバイダーが返金保証を提供しているため、返金保証のないVPNプロバイダーをわざわざ選ぶ必要がないことを意味します。

また、VPNプロバイダーを使用する目的に基づいてVPNサービスを選択するようにしましょう。たとえば、日本の番組を海外から見たい場合、日本に多くのサーバーを持っているVPNを選択することが重要です。

当ウェブサイト上の広告について

目次expand_more

    ベストVPNサービス

    Express Icon

    全体的に優れたVPN

    ExpressVPN を試す
    NordVPN Icon

    お手頃価格なサービス

    NordVPN を試す
    当ウェブサイト上の広告についてinfo