海外で日本のテレビを見る方法を比較してみた

海外への旅行は、楽しい体験となるでしょう。しかし、日本とは文化やライフスタイルが異なる新しい環境で生活すると、日本の食べ物や服、そしてテレビ番組までも懐かしく感じるかもしれません。幸いなことに、日本食や日本の洋服が手に入らない場合でも、飛行機に乗って家に帰らなくても、家のソファーでくつろいで日本の番組を見ることは可能です。

日本のテレビ番組を海外から見ることによって、海外にいながらまるで日本の実家にいるような感覚で日本の魅力的な番組を楽しむことができます。制限された日本のコンテンツを海外で見るのは難しいように思えるかもしれませんが、海外で日本の番組を見るためにブロックを解除する方法があります。ここからは、その詳細について紹介していきます。

クイックガイド

  1. 仮想プライベートネットワーク(VPN) – VPNは、ユーザーがトレント、ストリーミングなどのアクティビティを実行している間、ユーザーの安全を確保します。ほとんどのVPNには、ハッカーや第三者が個人情報にアクセスするのを防ぐ強力な暗号化プロトコルを備えています。
  2. スマートDNS – スマートDNSは、海外から日本の番組にアクセスするためのもう1つの方法です。VPNと同じレベルのセキュリティは提供しませんが、お気に入りの日本の番組を視聴するのに最適な機能です。
  3. ストリーミングボックスとスティック – Roku、Apple TV、Amazon Fire Stickなどのストリーミングボックスとスティックで、世界中のコンテンツをストリーミングすることで、番組の視聴がさらに充実します。
  4. スマートテレビ – インターネットに接続して、世界中のどこからでも日本のテレビ番組を視聴できるデジタルテレビです。さまざまなテクノロジー企業が、スマートテレビの配信を改善するために、新しいモデルを追加しています。

海外で日本のテレビを見る方法

1. 仮想プライベートネットワーク(VPN)

仮想プライベートネットワークは、最も普及しているオンラインセキュリティツールの1つになりました。VPNはIPアドレスを隠し、政府やISP、ストリーミングサービス、その他の仲介者からの干渉なしにインターネットアクティビティを実行できるようにします。これは、トンネル化され暗号化されたサーバーを介してデータとアクティビティを受け渡すことによって行われます。

VPNを使用すると、インターネット上で安全に保たれるだけではなく、世界中から地理的に制限されたコンテンツの視聴およびストリーミングが可能になります。日本のテレビを海外で見たい場合は、VPNを使用するとこれらの番組に無制限にアクセスできます。ただし、すべてのVPNが日本のコンテンツのブロックを解除できるわけではありません。それでも、日本の番組のブロックを解除するためにテストされ、検証されたVPNはいくつかあります。以下におすすめVPNを紹介します。

ExpressVPN

ExpressVPNは、日本のテレビを海外でストリーミングするのに最適です。厳格なログなしポリシーを提供し、覗き見からあなたを守ります。日本を含む約94か国に3,000台以上のサーバーがあります。これらのサーバーは、インターネット上で安全を確保し、ストリーミングとダウンロードのための高速で信頼性の高い接続を提供します。

ExpressVPNは、dTVGYAO、その他のストリーミングサービスなどのコンテンツのブロックを解除します。1つのアカウントに対して最大5つの同時デバイス接続が可能で、サーバーに接続しているどのデバイスからでも日本のテレビを見ることができます。ExpressVPNは、24時間年中無休のカスタマーサポートを提供し、いつでも顧客を支援していて、満足していない顧客には30日間の返金保証を約束しています。

NordVPN

NordVPNは、予算が限られているユーザーに最適です。ExpressVPNよりも比較的安価でありながら、一流のサービスを提供します。NordVPNには5,000台以上のサーバーがあり、そのうちの80台が日本にあり、フジテレビやその他の日本のテレビコンテンツのストリーミング専用です。

このサービスでは、1つのサブスクリプションで一度に最大6台のデバイスの同時接続が可能で、ダウンロード時に無制限の帯域幅を保証します。日本のテレビコンテンツを海外でストリーミングすることに加えて、日本のNetflix日本のAmazonプライムなどの他のサービスのブロックを解除できます。オンラインで何をしても、このVPNとその256ビットのミリタリーグレードの暗号化により、安全です。

SurfShark

SurfSharkは、日本のテレビの制限を回避する最も高速に機能するVPNサービスの1つ。高速接続で高解像度ストリーミングを約束します。これにより、すべてのデバイスからお気に入りの日本のテレビ番組や映画を簡単に見ることができます。トレントを使用したいのであればSurfSharkがおすすめです。1,700台以上のサーバーがあり、制限なしにトレントをサポートしています。

SurfSharkを使用すると、1つのアカウントで無制限のデバイスを同時に接続できます。迅速な接続に加えて、SurfSharkはミリタリーグレードの暗号化、DNSリーク保護、キルスイッチのような一流のセキュリティ機能も提供します。海外からTVerなどのコンテンツを見たい場合は、SurfSharkが最適です。

UltraVPN

UltraVPNを使うと、制限された日本のサイトのブロックを解除し、日本のテレビ番組に簡単にアクセスできるようになります。100台を超えるサーバーがあり、日本にはかなりの数のサーバーがあるため、あたかも日本のIPアドレスを使っているかのように見せることができます。バッファリングやダウンロードの遅さに悩まされることなく、ストリーミングサイトにすばやく接続できます。

UltraVPNはユーザーにプライバシーとセキュリティを約束します。安全なVPNトンネルを介したオンラインアクティビティの送受信に加えて、UltraVPNは256ビットのAES暗号化を備えており、OpenVPNプロトコルをサポートしながら、データのハッキングを不可能にします。これにより、すべてのストリーミングアクティビティのセキュリティが強化されます。海外からAbemaTVのようなサービスを見たい場合は、UltraVPNが最適です。

CyberGhost

CyberGhostは、海外からテレビ朝日やテレビ東京などの日本のテレビ番組を見ることに興味がある場合、IPアドレスを隠すのに優れています。日本に約70台あるCyberGhostのサーバーが、高速で遅延のない接続を提供します。

CyberGhostは、強力な暗号化と厳格なログなしポリシーにより、顧客に一流のセキュリティを提供します。さらに、VPNでは1つのアカウントで最大7つの同時接続が可能です。サブスクリプションプランにかける費用を節約することができます。

ProtonVPN

ProtonVPNは、スイスに拠点を置くVPN企業であり、主にIPアドレスを非表示にし、希望する場所から新しいIPアドレスに置き換えることに注力しています。たとえば、日本のコンテンツを視聴しようとしている場合、ProtonVPNは日本のIPアドレスを提供し、日本のテレビ番組に簡単にアクセスできるようにします。 無制限の帯域幅により、ストリーミングまたはダウンロード中に問題が発生することはありません。

ProtonVPNは、ログが記録されないポリシーが提供されていて、政府やインターネットサービスプロバイダーによるアクティビティの監視から守ります。データの解読が不可能な256ビットの暗号化と4096ビットのRSAキーにより、日本のテレビを見ているときにハッカーやマルウェアがあなたを妨害しないことが保証されます。

2. スマートDNS

スマートドメインネームサーバー(DNS)は、VPNに代わるものです。 ソーシャルメディアサイト(Facebook、Twitter)やストリーミングサイト(Netflixやさまざまなサイト)などの制限またはブロックされたウェブサイトにアクセスできます。これは、場所またはIPアドレスを隠すことで実現しますが、変更はしません。

スマートDNSを使用すると、日本のTV番組とサービスのブロックを解除することができるので、VPNの良い代替手段と言えます。次のプロバイダーは、DNSサーバーを、コンテンツにアクセスする国(この記事では日本)に変更します。

  • スマートDNSプロキシ – 130以上のチャネルを持つこのスマートDNSプロバイダーは、最大27台のデバイス接続を許可します。また、ほぼすべてのチャネルのブロックを解除し、30日間の返金保証が約束されています。
  • HideIPVPNスマートDNS – 8つのデバイスの同時接続が可能で、約68のチャネルがあります。スマートDNSサービスに加えて、VPNサービスを提供し、ストリーミング中の安全を確保します。ビットコインでの決済をサポートしています。
  • Smarty DNS – このプロバイダーは、12台のデバイスの同時接続と、視聴用に約130のチャネルを提供していますが、仮想通貨での支払いはサポートされていません。

ほとんどのスマートDNSプロバイダーでは、ルーターにサービスを設定すると、すべてのデバイスで日本のウェブサイトやテレビを視聴できます。

3. ストリーミングボックスとスティック

ストリーミングボックスまたはスティックは、テレビやホームシアターをインターネットに接続し、コンテンツをストリーミングできるようにするデジタルメディアプレーヤーです。Netflix、フジテレビ、TV-Tokyo、Hulu、Tubiなどのサービスをテレビに簡単にストリーミングできます。一般的なストリーミングボックスとスティックには、Roku、AppleTV、Amazon Fire Stickなどがあります。

  • Amazon Fire Stick – 非常に信頼性が高く高速なダウンロードを約束します。また、テレビのリモコンを使用せずにコマンドを実行できる素晴らしい音声アシスタントAlexaも付属しています。
  • Roku – Rokuのストリーミングボックスとスティックは、組み込まれたオペレーティングシステムを通じてワクワクする体験を提供します。
  • Apple TV – 手のひらサイズのボックスを自宅のワイヤレスネットワークに接続することで、世界中のインターネットビデオやテレビが自宅のテレビで視聴できるようにします。HDMIに準拠しているため、高解像度の表示とストリーミングを実現できます。

ストリームボックスでチャンネルを取得するには、一部は無料ですが、サブスクリプションを支払う必要がある可能性があります。

4. スマートTV

スマートTVは「コネクテッドTV」です。インターネットに接続されているテレビで、世界中の映画や番組など、特定のウェブ関連の機能を提供します。スマートテレビでは、Netflix、YouTube、フジテレビ、テレビ東京、iSakura TVなどのサービスを利用でき、ソーシャルメディアのサイトにアクセスすることもできます。スマートTVはRokuやApple TVに似ているため、これら2つについてある程度の経験があれば、スマートTVを操作することは簡単です。

海外で日本のテレビを見る方法の比較

海外で日本のテレビを見るために利用できるすべてのオプションと方法を比較して、あなたにとって最適な方法を選択する必要があります。これらのテレビ視聴のために利用できるサービスは、日本のテレビを視聴するために役立つさまざまな機能を提供します。情報に基づいた選択を行うために、以下の長所と短所を参考にしてください。

仮想プライベートネットワーク

長所

  • VPNは、個人情報を安全に保ちながら匿名性を維持します。
  • VPNは、テレビ番組にアクセスできるように、政府やインターネットサービスプロバイダーによってウェブサイトに設定されているほとんどの地理的制限を解除します。
  • VPNは、IPアドレスを隠し希望する国のIPアドレスを提供します。
  • ほとんどのVPNは256ビットの暗号化を使用しているため、データは実質的にハッカーからの影響を受けません。
  • ほとんどのプレミアムVPNサービスには帯域幅の制限がありません。

短所

  • 他の方法よりも少し高価です。

スマートDNS

長所

  • スマートDNSプロバイダーは、位置情報を再ルーティングします。
  • スマートDNSサービスは、使いやすく操作も簡単です。
  • スマートDNSサービスは、多くのデバイスと互換性があります。
  • オンラインでのすべてのアクティビティ中に高速接続を提供します。
  • スマートDNSプロバイダーは、地理的にブロックされた何百ものウェブサイトへの即時アクセスを実現させます。

短所

  • 一部のスマートDNSプロバイダーは、ビットコイン決済をサポートしていません。
  • ほとんどのVPNにある暗号化機能がないため、リスクにさらされます。
  • スマートDNSは、IPアドレスを隠さないためISPや第三者がアクティビティを簡単に追跡できます。

ストリーミングボックス

長所

  • ブロックされていないコンテンツが増えます。
  • 更新を行うため、手間や遅い接続でストレスを与えることがありません。
  • 関連するプログラムのみをプレビューすることで、デバイスの乱雑さが軽減します。

短所

  • ストリーミングボックスは、無制限の帯域幅を提供しません。
  • ストリーミングボックスは、地理的に制限されたコンテンツへのアクセスができません。

スマートTV

長所

  • スマートTVは、新しいモデルごとに変化し、改善されます。
  • ほとんどのスマートTVには、チャンネルやその他の機能を変更するためのAlexaのような音声制御機能が含まれています。
  • 幅広いコンテンツへのアクセスを提供します。
  • 便利で使いやすいです。
  • スマートフォンなどの他のデバイスに接続できます。

短所

  • スマートTVがクラッシュまたは停止することがあります。
  • グリッチを経験し、苦手なインターフェースに遭遇する可能性があります。
  • ジオブロックされたコンテンツにアクセスするには、スマートTVとVPNを組み合わせる必要があります。

まとめ

この比較ガイドを参考にすると、海外から日本の番組を視聴する方法がいくつかあることがわかります。これらの方法にはそれぞれ長所と短所がありますが、何よりも、VPNは日本の番組のストリーミングに最適な選択肢として際立っています。 VPNは、ストリーミングを楽しむために必要なセキュリティとプライバシーを提供します。キルスイッチ、ログなしポリシー、ミリタリーグレードの暗号化、無制限の帯域幅、同時接続などの優れた機能を備えているため、VPNがストリーミング時の使用で推奨される理由は明らかです。