dTVを海外から見る方法

VPNサービスを使用すると、海外からでも簡単にdTVを視聴できます。

この記事では、海外からdTVを見る方法について解説します。海外からdTVで動画を見たい日本人にとっての大きな問題は、多くのプログラムが権利制限のためにブロックされていることです。これは、日本のIPアドレスがないとdTVを視聴できないことを意味します。

この記事では、海外からdTVを視聴する方法についてわかりやすく説明します。視聴するための手順は非常にシンプルで、いくつかの簡単なトリックを使えば、dTVだけでなくU-nextやAbemaTVなどの他の日本の動画サイトにも5分以内でアクセスすることができ、無制限で視聴することができます。

短い概要

記事全体を読む時間がない人のために、ここで記事の概要を紹介します。 知っておく必要があるのは、海外からdTVを見るためには、日本のIPアドレスが必要ということです。日本のIPアドレスは、VPNサービスを使用すると取得が可能です。VPNは、さまざまな国のサーバーにアクセスできるサービスです。

日本のサーバーに接続すると、日本のIPアドレスが取得でき、dTVはあなたが日本にいると判断します。次に、dTVにログインして、dTVをHD画質でご覧ください。記事の後半で海外からdTVを見るために推奨されるVPNサービスを紹介します。

海外から日本のテレビを見るのに最適なVPNはExpressVPNです。ExpressVPNは、多くの日本のIPアドレスを提供するVPNサービスであり、速度も高速です。海外からdTVをスムーズかつ簡単に視聴できます。

海外からdTVを見ることができない理由は?

パソコンの電源を入れてdTVにアクセスして、「名探偵コナン」や「ナルト」「ドラえもん」などのアニメや、「救命病棟24時」「ドクターX」などのドラマをストリーミングできないのは非常に面倒です。

これは、動画配信サイトがほとんどの日本のテレビ番組を日本でのみ配信する権利のみを購入しているためです。したがって、dTVは海外在住の日本人にプログラムを配信することができません。

多くの人にとって不公平かもしれませんが、これはルールです。たとえばオーストラリアに永住し、オーストラリアでdTVを見ることができない人々にとっては不公平に思うかもしれません。

海外からdTVを見る方法は?

概要で述べたように、タイや韓国、香港、シンガポールなど日本国外からでもdTVを見るのは非常に簡単です。

必要なのは、VPNサービスを利用するだけです。VPNサービスと聞くと複雑そうな仕組みというイメージを持つかもしれませんが、実際には比較的シンプルな仕組みです。

世界中にサーバーを所有しているVPN企業がたくさんあります。VPNサービスをダウンロードすると、世界中にあるさまざまなサーバーに接続することができます。

サーバーに接続すると、デバイスからのすべてのトラフィックはそのサーバーを通過します。トラフィックはこのサーバーから直接来ているように見えます。

そうすれば、あなた自身の匿名性が確保され、接続しているリモートサーバーのIPアドレスでロケーションを識別されます。

たとえば、韓国のサーバーに接続する場合、韓国のIPアドレスを持っているように認識されます。日本や、香港、シンガポール、アメリカのサーバーに接続する場合も同じです。

海外にいるときにdTVを視聴するには、日本のサーバーに接続する必要があります。そうすれば、あなたは日本のIPアドレスを取得し、dTVはあなたが日本にいると認識するからです。

視聴する手順は非常にシンプルです。必要なのは、VPNサービスをダウンロードし、日本のサーバーに接続して、dTVのストリーミングサービスにアクセスするだけです。

dTVを視聴するのにおすすめなVPNサービス

ストリーミングdTVに関連して多くのVPNサービスをテストしましたが、一番良いサービスは、以下にリストアップしています。

以下に紹介するすべてのVPNサービスは、dTVの視聴と非常に相性が合うと言えます。以下のサービスの共通点は、優れた速度、優れたカスタマーサービス、直感的なプラットフォーム、日本国内に多くのサーバーを所有していることなどです。したがって、以下のすべてのVPNサービスは、dTVでの使用におすすめです。

以下のサービス中でも特に、ExpressVPNやNordVPNは、dTVに最適です。その理由は、多数のサーバーで非常に高速な接続や高度なセキュリティを提供しているためです。したがって、これら2つのサービスについては詳しく説明します。日本人ユーザー向けの最適なVPNサービスの大きなテストもこちらからご覧ください。

1位:ExpressVPN

ExpressVPNは、テストを実施した中で最高のVPNサービスです。 ExpressVPNが最適であると考えられる理由は、RAWスピード、信じられないほどの速さのサーバーへの接続速度、使いやすさ、さまざまな国の信じられないほどの数のサーバーの組み合わせです。

ExpressVPNは、EUの管轄区域のはるか外側にあるイギリス領ヴァージン諸島が拠点です。これは、ログを追跡しないことを保証することを意味します。つまり、誰も利用者をスパイしていないという知識を持ってサービスを使用することができます。VPNサービスを利用するにあたり、明らかに非常に重要です。

これに加えて、ExpressVPNは日本に非常に多数のサーバーを所有しているため、dTVや、AbemaTV、U-next、日本のNetflixなどの日本のテレビ番組のストリーミングに最適です。

有料のVPNサービスの価格はとにかくほぼ同じですが、ExpressVPNはおそらく最も高価なVPNサービスの1つです。月額利用料は約800円ですが、より長い期間の契約をするともっと安くで利用できます。

ExpressVPNには30日間の返金保証期間もあります。何らかの理由でサービスに満足しない場合は、いつでも返金することができることを意味します。

2位:NordVPN

2番目におすすめするのはNordVPNです。このサービスはExpressVPNと同じくらい優れているため、dTVの視聴に関してはこれら2つのサービスのどちらを使用しても大差はありません。

NordVPNを推奨する点は、使いやすさが非常に優れている一方で、速度が速く、接続が安全であるということです。

NordVPNはパナマに本拠を置いているため、ヨーロッパやアメリカなどの機関ではサービスを制御することができません。これにより、NordVPNは厳格なログなしポリシーを提供しています。そうすれば、誰もあなたのログを見ていないと完全に確信できます。

全体的に見て、海外からdTVまたは日本のテレビ番組を視聴する場合、NordVPNがおすすめです。

専門的なヒント:VPNサービスをダウンロードすると、海外からdTVを見られるだけでなく、多くの利点が得られます。

たとえば、より安全にインターネットを利用することができます。IPアドレスが表示されないため、ハッカーや権力者からトラフィックを追跡されるのを困難にします。

もう1つのボーナス要素は、アメリカのNetflix、またはITVやBBC iPlayerなどの他のジオブロックされたストリーミングサービスも視聴できることです。

Netflixのバージョンを変更するだけで、最大50%も多くの映画やテレビ番組を視聴できるようになります。これは、動画シリーズや映画、アニメが好きな多くの人にとってVPNを利用する価値があることを示しています。

3位:SurfShark

SurfSharkVPNは、61か国の1,000を超えるサーバーを所有していて、非常にクオリティーの高いサービスを提供します。必要なだけ多くのデバイスで同時にサーバーに接続することができます。SurfSharkは多くの日本のサーバーを提供しています。

このサービスはセキュリティ面が高く評価されており、高度な暗号化に加えて、キルスイッチやCleanWebなどの機能も提供しています。キルスイッチはサーバーの動作が停止されるときにユーザーを保護し、CleanWebはウェブサーフィンを実施しているときにウイルスやマルウェアからユーザーを保護します。

また、SurfSharkVPNの利用料に関しては、ほとんどのVPNサービスの中でもトップクラスのコスパの高さであるところも注目に値します。2年間のサブスクリプションを選択した場合は、VPN業界の他のサービスよりも数倍安い価格で利用することができます。

SurfSharkは海外から他のテレビ番組を簡単に見られるようにします。これにより、海外からGYAOが見られるようになり、例えば香港からdTVを、またはタイからTverを見られるようになります。

どのVPNサービスを利用すべき?

100〜200以上の非常に多くのVPNサービスがありますが、そのたくさんあるVPNの中でも特にdTVのコンテンツを視聴するのに推奨されているVPNを紹介します。

信じられないほどの量のVPNサービスがあるので、海外でdTVを見るために重要な機能を見てどのVPNを選択するかを決める必要があります。

VPNでdTVを視聴する際に重要なことは、VPNサービスの接続が安定していることです。安定していない場合、VPN接続が切れてしまい 、動画を視聴中に中断されてしまうからです。もちろんそれは、魅力的とは言えません。

これに加えて、VPNが日本にサーバーを持っていることも非常に重要です。仮に日本にサーバーがないと、dTVのコンテンツを視聴できません。もし利用していたサーバーが切断されても、代替えとして他のサーバーを利用できるので、サーバーの数は多いほど優れています。

これに加えて、速度も非常に重要です。インターネットの速度が遅くなりすぎてサービスがしっかり機能しない場合、海外からdTVを見るのは無意味です。

VPNを使用すると、トラフィックがアクセスしているサイトに到達する前に外部サーバーを通過する必要があるため、速度は多少遅くなります。ただし、このサイトで推奨される最高のVPNサービスを使用すると、速度の低下は最小限に抑えることができます。

もちろん、他の重要な要素は、サービスのログがないこと(つまり、トラフィックがログに記録されないこと)や、優れたユーザーインターフェースやカスタマーサービス、リーズナブルな価格であることです。

VPNサービスは費用が発生する?

無料と有料の両方のVPNサービスが存在します。海外でdTVを視聴する場合、通常はVPNサービスに少額の費用がかかることを理解する必要があります。これにはいくつかの理由があり、これについて簡単に説明します。

まず、多くの無料VPNサービスは、ユーザーへのトラフィックを記録し、この情報を主要な国際マーケティング機関などの第三者に販売しています。この事実に関して気付かないかもしれませんが、誰かが私たちをオンラインで追跡していると考えると気味が悪いですよね?VPNを使用するメリットは、匿名でオンラインにアクセスできるところですよね。

無料のVPNを使ってdTVを海外から視聴する際の最大の問題は、提供される速度が遅く、多くの場合トラフィック制限があることです。

トラフィック制限とは、たとえば無料でストリーミングできるのは500 MBまでであり、これを超えると料金を支払う必要があるという制限です。dTVをストリーミングするには大量のトラフィックが必要なので、これは常に問題になります。

速度に関して言えば、ストリーミングするときに最も重要なので、速度があまりにも遅いと明らかに問題です。また、スピードが遅いとイライラする可能性があります。

対する有料のVPNサービスは、有料ではありますが比較的安価であり、月額800円を超えるサービスはめったにありません。通常、より長い期間で契約した場合は、大幅な割引を受けられます。

ほぼすべての有料VPNサービスには、30日間の返金保証期間も設けられています。つまり、万が一サービスに満足できない場合でも、返金を受けることが可能です。返金申請をした場合、実質サービスの利用料は無料です。

VPNは合法?

多くの人々はVPNが合法かどうか心配していますが、心配する必要はありません。VPNは日本では完全に合法です。

VPNが違法である国はほとんどありませんが、中国やロシアなどの国に滞在している場合は、十分に注意する必要があります。VPNはこの国々では合法ではありませんが、VPNを使用する人に対する特別な制裁措置もありません。もし自分が滞在している国がVPNを合法的に使用できるか確かではない場合は、常にセキュリティチェックをする必要があります。